このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

13

ディビッド・マクマーホン 「相対性理論」 読み会 10

週一オンラインで一般相対論の教科書を読みます

Organizing : gm3d2

Hashtag :#edo_rel
Registration info

聴講枠

Free

FCFS
7/18

Description

趣旨

アインシュタインによる発表から約100年、LIGOによる重力波の検出や近年の量子情報理論との関わり、あるいはGPSなどの現代の精密テクノロジーにより、一般相対性理論の重要性は増しているといえるでしょう。

この会は通俗書ではなく、きちんとした一般相対論の教科書を毎週決まった時間にオンライン(Skypeを使用)で読み進めていく会です。毎回の発表は主催者(gm3d2)と協力してくださる方々でローテーションを組んで行います。一般の参加者の方は基本的には聞くだけでよく、適宜質問などもしていただいて構いません。今の予定では主催者もあまり準備に時間をかけるつもりはないので、周到に準備された講義のようなものとは程遠くなると思いますが、それでもメリットがあると感じられる方はどうぞご参加ください。読み終えるまでにおよそ一年以上かかると思われるので、気の短い方には向きません。

(*発表を分担してくださる方は随時募集していますので、Skypeのチャットやツイッター(@gm3d2)などで声をかけてください)

テキスト

[ディビッド・マクマーホン 相対性理論 (MaRu‐WaKaRiサイエンティフィックシリーズ)(https://honto.jp/netstore/pd-book_28175676.html)]

各自で購入してください。

参考: 原書版 [David McMahon, Relativity Demystified (http://amzn.asia/d/ea0PIO5)]

テキストに関する注意

著者は説明すべき内容を精選して明快に解説することに定評がありますが、この本は、特に原書版では計算ミスや誤植が多いようです。日本語版ではある程度修正されているそうですが、油断はできないでしょう。原書版には、読者が独自に作成した補足やerrataのリストがあり、こちらから参照できます。

http://physicssusan.mono.net/upl/9085/Erratakap113.pdf http://physicssusan.mono.net/9035/General%20Relativity

テキストのレベルとしては、最初に書いたように啓蒙書ではないので数式は普通に出てきます。少なくとも建前としては、新しい数学的な道具立てとそれを利用しての物理的な記述が必要に応じて交互に進むので、簡単な線形代数や微積分の知識があればよいことになっています。ただし毎回登場する物理、数学両面にわたる新しい概念を理解するのは必ずしも楽なことではなく、初学の方にとってはそれなりにチャレンジングなことにはなると思います。分量的にも、数学的な概念に当てられた章と物理的考察に当てられた章が半々程度のようです。これ一冊で重力の専門家というのは無理ですが、重力を専門にしない分野の理系の学生が出発点として押さえておくべき最低限の内容はおおむねカバーされているという感じでしょうか。(レベル感の比喩のために学生という言葉を用いましたが、参加者は一般の社会人の方が多くなることを想定しています)

今回の範囲

p. 80 から

参加方法

Skypeをインストールして、次のリンクからSkypeのグループに参加してください。

当日のトラブルを避けるため、事前に接続をテストしておいてください。接続はいつでもできますが、時間外は見ている人はいないかもしれません。その場合でもチャットメッセージは残せますので質問などはそちらでしていただいても結構です。

事情により声を出せない方でなければ、音読をお願いする場合がありますのでマイクも一応ご用意の上テストしておいてください。

進め方

毎回時間になったら主催者がSkypeでグループ通話を開始しますので、それに参加していただければ結構です。数式の計算などは、無料のホワイトボードサービスを利用します。これはSkypeのチャットの方で開始時に案内します。

基本的には毎回担当者が読み進め、必要に応じて計算や補足を行いますので、参加者は聞いていただくだけで構いません。疑問点があれば適宜質問していただいて結構です。(質問のとき以外は、生活音が入ったりするので基本的にSkypeの機能でマイクをミュートにしておくことをおすすめします)

この会については、発表者があまり多くの予習時間を確保するのが困難なため、その場で書かれていることを理解し、計算もチェックするということが多くなると思います。運が悪いとその場で詰まってほとんど進まず終わるということがあるかもしれません。そのような場合、助け船を出していただけると大変ありがたいです。

毎回おおむね開始時刻から一時間半を予定しています。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

gm3d2

gm3d2 published ディビッド・マクマーホン 「相対性理論」 読み会 10.

11/06/2018 23:33

ディビッド・マクマーホン 「相対性理論」 読み会 10 を公開しました!

Group

江戸川物理学勉強会

古典力学から相対論、量子論の理解をめざして

Number of events 226

Members 159

Ended

2018/11/13(Tue)

22:00
23:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2018/11/06(Tue) 23:33 〜
2018/11/13(Tue) 23:30

Location

オンラインで実施

オンラインで実施

Organizer

Attendees(7)

演習

演習

ディビッド・マクマーホン 「相対性理論」 読み会 10に参加を申し込みました!

KMD2525

KMD2525

ディビッド・マクマーホン 「相対性理論」 読み会 10 に参加を申し込みました!

ponta

ponta

ディビッド・マクマーホン 「相対性理論」 読み会 10 に参加を申し込みました!

rydotyosh

rydotyosh

ディビッド・マクマーホン 「相対性理論」 読み会 10 に参加を申し込みました!

fishii

fishii

ディビッド・マクマーホン 「相対性理論」 読み会 10 に参加を申し込みました!

KanSAKAMOTO

KanSAKAMOTO

ディビッド・マクマーホン 「相対性理論」 読み会 10に参加を申し込みました!

s_mitu

s_mitu

ディビッド・マクマーホン 「相対性理論」 読み会 10 に参加を申し込みました!

Attendees (7)