このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

6

田崎統計力学を読む会 33

週一オンラインで統計力学の定本を読みます

Organizing : gm3d2

Hashtag :#edo_statmech
Registration info

聴講枠

Free

FCFS
7/18

Description

趣旨

現代における平衡統計力学の一つの定本といえる、田崎晴明「統計力学 I・II」を、毎週決まった時間にオンライン(Skypeを使用)で読み進めていく会です。主催者(gm3d2)が自分が途中で投げ出さないために自分の勉強の現場を公開し、参加者の方には基本的にギャラリーになっていただくという会ですので、参加者の皆さんに発表当番が回るということはありません。主催者も基本的に予習しない予定なので、充実した準備に基づく発表とはかけ離れたものになると思いますが、それでもメリットがあると感じられる方はどうぞご参加ください。

テキスト

田崎晴明 統計力学 I (培風館)

田崎晴明 統計力学 II (培風館)

各自で購入してください。

今回の範囲

p. 266 「電磁波の状態が…」 から

Skypeをインストールして、次のリンクからSkypeのグループに参加してください。

当日のトラブルを避けるため、事前に接続をテストしておいてください。接続はいつでもできますが、時間外は見ている人はいないかもしれません。その場合でもチャットメッセージは残せますので質問などはそちらでしていただいても結構です。

事情により声を出せない方でなければ、音読をお願いする場合がありますのでマイクも一応ご用意の上テストしておいてください。

進め方

毎回時間になったら主催者がSkypeでグループ通話を開始しますので、それに参加していただければ結構です。数式の計算などは、無料のホワイトボードサービスを利用します。これはSkypeのチャットの方で開始時に案内します。

基本的には専ら主催者(gm3d2)がブツブツ言いながら一人で読み進めるので、他の参加者の方は聞き専でかまいません。ただ主催者は今ひとつ喉が丈夫な方ではないので、文章が長く続くところは参加者に適宜お願いして音読していただくかもしれません。

この会については、予習時間を確保するのが困難なため、基本的に主催者は予習せず、この場で読んで理解し、計算もチェックするスタイルを取ります。運が悪いとその場で詰まってほとんど進まず終わるということがあるかもしれません。そのような場合、助け船を出していただけると大変ありがたいです。

もっとリジッドな輪講形式も考えましたがそうなると予習前提になり、継続がなかなか大変なので当面この形式でやってみることにします。

毎回おおむね開始時刻から一時間半を予定しています。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

gm3d2

gm3d2 published 田崎統計力学を読む会 33.

02/28/2018 00:00

田崎統計力学を読む会 33 を公開しました!

Group

江戸川物理学勉強会

古典力学から相対論、量子論の理解をめざして

Number of events 226

Members 159

Ended

2018/03/06(Tue)

22:00
23:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2018/02/27(Tue) 23:59 〜
2018/03/06(Tue) 23:30

Location

オンラインで実施

オンラインで実施

Organizer

Attendees(7)

演習

演習

田崎統計力学を読む会 33 に参加を申し込みました!

rydotyosh

rydotyosh

田崎統計力学を読む会 33 に参加を申し込みました!

ponta

ponta

田崎統計力学を読む会 33 に参加を申し込みました!

K.Nakayama

K.Nakayama

田崎統計力学を読む会 33に参加を申し込みました!

7shi

7shi

田崎統計力学を読む会 33 に参加を申し込みました!

fishii

fishii

田崎統計力学を読む会 33 に参加を申し込みました!

KanSAKAMOTO

KanSAKAMOTO

田崎統計力学を読む会 33に参加を申し込みました!

Attendees (7)